【基礎・探究】報告会及び閉講式

平成30年12月23日に,鳥取大学の広報センターにて,報告会及び閉講式が行われました。

 午前中は発表練習と新聞の修正を行いました。また,半年間かかわったメンターから受講生の学習態度などについてフィードバックが行われました。

 午後の報告会では,まず今年度の基礎プログラムの受講生による新聞の発表がありました。そこでは受講生がそれぞれ担当した箇所の記事について紹介し,各講義を受けて考えたことなどについて発表していました。その後,今年度のサイエンスカンファレンス2018に参加した3名の受講生によるサイエンスカンファレンスの報告会がありました。それぞれの受講生は,発表に向けてどのようにポスターを作成したかや,カンファでの様子,テレビの取材を受けたときの様子などについて話してくれました。

 最後に閉講式が行われ,今年度の基礎プログラム受講生と,今年度で修了するGSCコースの受講生に鳥取大学の中島理事から修了証が手渡されました。受講生の皆さん,約半年間お疲れ様でした。また,保護者の皆様も事業運営にご協力いただき,ありがとうございました。

 今年度の環境基礎プログラム(第一段階)の受講生のうち,第二段階に進みたいと希望する受講生は,選抜試験をへて,約2年間の環境探究プログラム(第二段階)に進みます。その募集につきましては,2月下旬(2019年01月訂正)にお知らせいたします。また,2年目の探究プログラムにつきましても4月頃をめどにお知らせいたします。

2018年12月25日|年度:平成30年度|プログラム:共通