【R01探究】サイエンスカンファレンス2019

 令和元年11月16・17日に東京都江東区のテレコムセンターにて,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催のジュニアドクター育成塾サイエンスカンファレンス2019が開催されました。

 このサイエンスカンファレンス2019では,全国19機関で実施されているジュニアドクター育成塾から受講生代表が集まり,これまで行ってきた研究成果を発表します。この成果発表などの活動によって,自身の研究や受講生自身の向上を図る場となっています。鳥取大学ジュニアドクター育成塾からは今年の研究成果発表会で選抜された河本さんと赤井さんが代表として参加しました。

 初日はポスター発表がテレコムセンター30階の渡り廊下で行われました。代表の2人も発表を見に来られる参加者や一般の方々に,自身が行ってきた研究について説明をしていました。
 翌日は,各実施機関の受講生と一緒に,同会場で行われているサイエンスアゴラに参加しました。ここでは別の実施機関の受講生とグループを作り,そのグループ毎にサイエンスアゴラのブースで行われている催しに参加しました。受講生の皆さんは,現在の社会課題に関するゲームを通じて,現代の社会課題の対策案を考えました。
 その後,ポスター発表の各賞が発表され,鳥取大学ジュニアドクター育成塾からは河本さんが【分野賞(生物領域)】を,赤井さんが【特別賞(アイディア賞)】を受賞しました。彼らの受賞はこれまで行ってきた努力の成果であると思います。お二人ともおめでとうございます。 

2019年11月18日|年度:令和元年度|プログラム:探究